血糖値を下げる方法を分かり易く解説します。
Home » 血糖値を下げる方法 » 血糖値を下げる方法とは?

血糖値を下げる方法とは?

血糖値を下げる方法

健康的に過ごしたいのであれば、「血糖値を下げましょう」とよく言われています。
血糖値とは、血液の中にあるブドウ糖の量を示した数値のことを言います。
もし数値が高くなると高血糖と判断されて、糖尿病などの病気になる恐れがあるので注意しなければいけません。
その為にも血糖値を下げていきたい所ですが、一体どうすれば良いのでしょうか。

まずは、食事に気をつけることです。
1日の摂取カロリーは男性ならば1600kcal〜2000kcal、女性ならば1400kcal〜1600kcalが理想とされています。
そして食品が細かく分類されている食品交換表を用いて、栄養バランスを考えた食事を取るようにしましょう。

しかし最初の内ならばまだしも、少々細かいので「難しい」と感じてしまうかもしれません。
既に高血糖になっているのなら話は変わりますが、高血糖予防として考えるのならば食事の量を腹八分目に抑えることから始めてみては如何でしょうか。
もし「腹八分目では満足することが出来ない」と思っているのなら、食べる時にゆっくり噛むように心がけて下さい。
そうすると少ない食事量でも直ぐに満腹になれるので、かなり効果的です。

また睡眠不足も血糖値が上がる原因になっているので、ぐっすり眠るように心がけるようにしましょう。
毎日忙しく寝ている暇は無いという人も多いかもしれませんが、睡眠は体と神経のバランスを整えてくれるのです。

血糖値を下げる方法は、生活の”ちょっとしたこと”に気をつけるだけで良いのでとても簡単です。
しかも明日からでも実行しようと思えば、出来るものばかりなので是非実践してみて下さい。